補助金助成金
2022.6.10

【東京都】23区のホームページ制作が補助金の対象となる制度の一覧

東京都では、ホームページ制作を補助対象とする仕組みを、市区町村・自治体の補助制度として出している自治体があります。ホームページのリニューアルを検討中の方、新規作成を検討中の方、通販事業の立ち上げを検討中の方、ぜひ、ご自身の自治体をチェックしてみましょう。

注意
この記事で紹介する補助金は、各自治体によって申請可能な要件が異なります。創業したての方限定や、新規制作のみが対象となる自治体もありますので、自身が要件を満たすかしっかり確認してから申請しましょう。

23区のホームページ作成支援補助金の一覧はこちら

23区対象者概要補助額公式リンク
足立区区内で1年以上事業実施10万足立区ホームページ制作支援補助金のページ
荒川区
板橋区
江戸川区区内事業者50万江戸川区ホームページ制作支援補助金のページ
大田区
葛飾区区内で1年以上事業実施5万/8万葛飾区ホームページ制作支援補助金のページ
北区
江東区新規制作のみ10万江東区ホームページ制作支援補助金のページ
品川区
渋谷区
新宿区
杉並区創業者のみ20万杉並区ホームページ制作支援補助金のページ
墨田区店舗のみ50万墨田区商店魅力アップ支援事業のページ
世田谷区
台東区
千代田区
中央区一般枠/創業枠5万/6万中央区ホームページ制作支援補助金のページ
豊島区新規制作のみ5万豊島区ホームページ作成支援事業のページ
中野区
練馬区新規制作のみ5万練馬区ホームページ作成支援補助金のページ
文京区
港区創業者向け港区ホームページ制作支援補助金のページ
目黒区

23区のホームページ制作に関する補助金の詳細(随時更新中)

<墨田区>商店魅力アップ支援事業(店舗のみ)

墨田区では、区内の店舗を構える事業者に対して、ホームページ制作を含む店舗の魅力アップのためのもろもろの取り組みを支援する補助制度を例年実施しております。2022年度は、6月3日までで公募は締め切られてしまいましたが、また来年度も実施される可能性はありますのでチェックしておくことをお勧めします。

補助の内容

補助額:50万円

補助率:商店会加盟店:2/3 それ以外:1/2

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

<江戸川区>販路拡大支援事業助成金

江戸川区の区内事業者に対し、ホームページの制作を支援する補助制度が公募されています。予算額に達し次第終了となっていますので、検討中の方は早めに申請すると良いでしょう。

補助の内容

対象経費補助率限度額
(1)ホームページの作成・改修経費製造事業者
外注により、ホームページ(ウェブサイト)を作成・リニューアルする際の経費
2分の1以内50万円
ホームページの作成・改修経費(製造事業者以外)2分の1以内10万円
(2)企業紹介動画作成経費
外注により、自社の製品・技術等の紹介動画作成に係る経費
2分の1以内10万円
(3)展示会等への出展経費
対象事業者が初めて参加する展示会・見本市等の出展に係る経費
(国外の場合、出展小間料以外に輸送委託費、海外展示会用チラシ等作成費、現地通訳費が対象経費に含まれます。)
2分の1以内20万円
(国内)
30万円
(国外)

<港区>ホームページ作成支援事業補助金

創業2年未満の区内中小企業や商工団体等が、初めてホームページを作成する場合、制作費用等の一部を区が補助します。

※既に会社のホームページを持っている場合は対象になりません。
※ホームページの変更に係る費用は対象になりません。

補助の内容

中小企業は30社、商工団体は1団体の公募となります。

中小企業:対象経費(消費税除く)の2/3 上限300,000円

商工団体等:対象経費(消費税除く)の2/3 上限750,000円

従って、45万円以上のホームページ制作費用で補助満額の30万円が補助される仕組みとなります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。


弊社では、ホームページ制作について補助金を活用して負担を軽減して制作できるよう、ご要望に応じて活用可能な補助金の調査・申請サポートも含めて対応しております。特に、新規開業・創業時は活用できるケースも多くありますので、お気軽にお問い合わせください。

OTHER NEWS

一覧にもどる