会社の活動

経営者勉強会(テーマ:持続化補助金の制度変更について)を開催しました

2022年4月22日:中小企業診断士の石井先生とTenCy株式会社の共催で経営者勉強会を開催しました!三回目の開催は、Zoomによるオンライン勉強会・ミニセミナーとして小規模事業者持続化補助金の制度変更や事例について、ディスカッション・ラジオ形式的に意見交換や解説を行いました。

2022/4/22 「持続化補助金」変更点についての勉強会を開催しました!

持続化補助金は、2022年度から新たに「Webサイト関連費」が追加されるなど、大幅な変更が入っています。これまでの感覚で取り組んでしまうと、申請対象にならない可能性が出てきています。変更点については、こちらの記事でもまとめており、こちらの内容を中心にセミナーでもとりあげました。

「持続化補助金 変更点解説セミナー」ご満足いただけるセミナーとなりました

満足度の平均点は5点満点、わかりやすさの平均点は5点中4.7点という評価を頂きました。多くの方に分かりやすく、満足いただける内容をお届けできたと実感しております。また、コミュニティにご参加いただけた方には申請書のテンプレートを配布する予定です。ぜひ、コミュニティへのご参加を検討いただければと思います。

頂いたコメントを紹介します。

大変満足しました。小規模事業持続化補助金の改正点について理解が深まりました。
支援をたくさん行ってきた講師ならではの、辛口コメントがとても良かったです。普通に解説いただくより20倍くらい理解が深まりました。
ぶっちゃけ度が想定外で面白かったです。さすがっすね!
とても分かりやすい説明で、勉強になりました。
リラックスできる勉強会で良かったと思います
自分は補助金等に詳しくないので発言等は出来ないのですが、何となく理解は出来ましたし、中小企業診断士の方々の裏話などが聞けて楽しかったです。

小規模事業者持続化補助金は制作会社と縁が深い補助金で(した)

小規模事業者持続化補助金は、これまでホームページ制作の費用を中心に補助されるため、制作会社との縁も深い補助金となっていました。一方で、2022年度からは、Webでの広告宣伝費は1/4までという制限が生じたことから、Web関係で申請することがちょっと難しくなっています。

一方で、リアルでの広告宣伝・販促活動には制限がありません。制作会社の立場としては、「サービスパンフレットやカタログ、飲食店におけるメニューブック等」のページ数やボリュームもそれなりにある販促ツールの制作に活用することをお勧めしています。

また、引き続きシステム開発費用も計上できるため、kintoneを使った業務改善などもご提案しています。ご興味のあるかたは、是非お問い合わせください。


経営者勉強会は、定期的・継続的に月1回程度は開催していきたいと考えています。将来的にはフリーライダーを防ぐための有料サービスとすることを考えていますが、オンライン開催は無料とする予定ですので、気軽に、ぜひご参加ください!

OTHER NEWS

一覧にもどる