補助金助成金

事業場における労働者の健康保持増進計画助成金について

従業員の健康保持増進のために、「健康測定」、「健康指導」及び「研修等」のいずれかの措 置を実施した場合、その費用を助成します。

ただし、保険診療や法令で実施すること が義務付けられている場合や、作成した健康保持増進計画の内容 (「健康測定」、「健康指導」及び「研修等」)について、他の助成金等 を申請・受給している場合は、助成対象となりません。

 なお、事業場外資源としてスポーツクラブ等を活用する場合は「労働者に対する健康づくりのための運動指導」と「事業場内の推進スタ ッフに対する健康づくりのための研修」のみが助成対象となります。

申請受付締切 2021年6月1日 (火) から2022年6月30日(月)
助成事業実施期間 2021年4月1日 (木) から2022年3月31日(木)まで 

助成金額      一事業所あたり10万円(上限/一回限り)

申請のフロー

健康保持増進計画の作成

事業者は、健康保持増進目標を達成するため、健康保持増進計画を作成する。

②健康保持増進計画の実施

事業者は、作成した健康保持増進計画に基づき、労働者に対する「健康測定」又 は「健康指導」、事業場内の推進スタッフに対する「研修等」のいずれかの措置を 実施。

③支給申請書の提出

必要な書類を添えて、労働者健康安全機構へ助成金の支給申請を提出する。

④助成金振込通知書受領、助成金受給

労働者健康安全機構から支給決定通知が届き、助成金が振込まれる。

活用のメリット

 実際の活用にあたっては下記のようなメリットが期待されます。

・助成金により、実質自己負担なし

・従業員のケアを行うことにより、集中力やパフォーマンスを向上

・体調不良による離職の予防


企業を支援するための様々な支援制度があります。有効活用して、不安定なコロナ禍における経営環境を乗り越えていきましょう!

弊社TenCy株式会社では、補助金などの支援制度を活用するためのサポートもしております。代表である中小企業診断士や協力関係にある社会保険労務士・税理士・中小企業診断士などの様々なプロフェッショナルな専門家とのネットワークもありますので、お困りの際はお問い合わせください。

OTHER NEWS

一覧にもどる