補助金助成金
2022.6.1

デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業(トップクリエイター活用型)の公募

デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業(トップクリエイター活用型)の概要

デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業(トップクリエイター活用型)とは?

トップクリエイターを活用して海外需要の獲得を目指す中小企業を支援する補助制度となっています。優れたコンセプトや魅力的な地域資源を保有しているものの海外需要を十分に取り組めていない中小企業者等に対して、トップクリエイターと連携して、ブランディング・プロモーション等の取り組みを行います。

デジタルツール等を活用した海外需要拡大事業(トップクリエイター活用型)の公募要領はこちら

申請要件

  • 申請時点において越境ECを既に活用していること、または、補助事業終了時点において越境ECを活用していること。
  • 申請時点において、越境ECを活用した販路開拓で取り扱う商品が、既に存在していること。
  • 効果的な販路開拓に繋がるよう商品ブランディング・ブランド確立等にむけた、プロモーション等を実施すること。
  • クリエイティブパートナーとの契約等に基づき、支援サービスに対して適切な対価を支払うこと。

補助対象者

日本国内に本社を有する中小企業者等(中小企業・組合・一般社団法人・特定非営利活動法人 等)

補助対象経費

費目内容補助上限額補助率
謝金旅費通訳
翻訳費
通信運搬費
広報費
マーケティング調査費
産業財産権等取得等費
設計・デザイン費
委託・外注費
単独申請の場合
・1社あたり200〜500万円以内

複数社による連携体の場合
・最大5,000万円以内
2/3

トップクリエイターとは?

こちらのリンク先に、トップクリエイターの一覧が掲載されています。そうそうたるメンバーが掲載されていますね。弊社も、いずれトップクリエイターと紹介されるような人材を輩出できるようになりたいですね。


弊社においても、補助金や助成金を活用したPR・広告宣伝・販売促進・DX推進などをサポートしています。お気軽にお問い合わせください。

OTHER NEWS

一覧にもどる