補助金助成金

明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業の公募

明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業が公募されます(申請:4/1~4/8)

都内産業の活性化に向け、受注型中小企業の技術・経営基盤の強化を図るため、中小企業者等が自社の技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等の取組を支援する補助制度となっています。

運営事業体は東京都中小企業団体中央会であり、対象は都内の中小企業・小規模事業者になりますので注意しましょう。

明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業とは

都内産業の活性化に向け、受注型中小企業の技術・経営基盤の強化を図るため、中小企業者等が自社の技術・サービスの高度化・高付加価値化に向けた技術開発等の取組が支援対象となります。研究開発型企業や新規製品・サービスの開発を検討中である企業が主な対象となっているため、製造業・IT開発業などの事業者に適しています。

具体的な要件は以下となっています。

明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業の申請要件

都内に本店があり、令和4年4月1日時点で都内において引き続き2年以上事業を営んでいる中小企業、または、上記中小企業によって構成される中小企業グループ

明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業の助成内容

助成金額は、小規模企業区分では上限1,000万円、一般区分では上限2,000万円以内となっています。助成率はいずれも助成対象経費の2/3であることから、小規模企業区分で1,500万円、一般区分では3,000万円以上の経費を計上することで満額助成となります。

明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業の対象経費

以下の項目が助成対象となっています。

原材料・副資材費、機械装置・工具器具費、委託・外注加工費、産業財産権出願・導入費、技術指導受け入れ費、展示会出展・広告費等

上記のリストを見てわかる通り、新規事業・サービス開発に必要となるもろもろの経費だけでなく、事業化段階における展示会・広告宣伝費なども経費となります。使い勝手がいい助成制度の一つでしょう。

明日にチャレンジ中小企業基盤強化事業の申請方法

書類郵送受付期間は、「2022/4/1 ~ 4/8」となっています。郵送申請のみとなっているので、計画的な準備が必要です。


弊社TenCy株式会社においても、広報費やマーケティング調査費等、デザイン・イラスト制作会社としてのサポートやITシステム構築費用などの設備投資に対するご提案として、補助金の活用とセットでご提案できる可能性もありますので、お気軽にお問い合わせください。

OTHER NEWS

一覧にもどる